日瑞文化協会やまと

  • 2018.09.10 Monday
  • 22:57
◆日瑞文化協会やまと

Schweizerisch-Japanischer Kulturverein Yamato
www.yamato-kultur.ch


代表ランパルト藤井敦子

Atsuko Lampart-Fujii (DE/EN/JP)

Haldenstrasse 4
9552 Bronschhofen

+41 (0)71 911 40 50
vorstand@yamato-kultur.ch

フクシマ・映画の夕べ(Fukushima Film-night)

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 04:50
◆フクシマ・映画の夕べ(Fukushima Film-night)


日時:2015年3月11日(水)19時30分開始
会場:Rote Fabrik Zuerich
   Seestrasse 395, 8038 Zuerich
   www.rotefabrik.ch

上映映画:Shu Kyungsik – Reflecting about Fukushima
映画監督Shu Kyungsik氏が出席し、報告をします。

日時:2015年3月12日(木)17時開始
会場:Rote Fabrik Zuerich

上映映画:17時〜「A Woman from Fukushima」
     19時30分 My Atomic Aunt (Meine Tante aus Fukushima)

討論:21時15分〜福島原発事故から4年目を迎える日本

日時:2015年3月16日(月)20時開始
会場:Lichtspiel Bern
   Sandrainstrasse 3, 3007 Bern
   www.lichtspiel.ch

上映映画:20時〜My Atomic Aunt

討論:21時30分〜ヨウ素 ─ 防護か ごまかしか ─

会場では、福島県二本松市の詩人、荒尾駿介さんの詩とファビアンの写した福島をテーマにした写真のパネル展示が行われます。

オーケストラ・モデル 多様な個性から組織の調和を創るマネジメント

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 04:38
『オーケストラ・モデル 多様な個性から組織の調和を創るマネジメント』
クリスティアン・ガンシュ【著】
シドラ 房子【訳】
阪急コミュニケーションズ
ISBN978-4-484-14106-0
定価:本体1700円+税

面白いタイトルの翻訳本がシドラ房子さんから送られてきた。

『グリエツィ』では既にお馴染みの翻訳家シドラ房子さん。

よくこなれ、読み易い訳文で定評がある。多岐にわたるジャンルを日本語に翻訳しているが、今回の本もオーケストラとビジネスの世界を結びつけて考えるユニークな内容だ。

超一流のヴァイオリニストで指揮者としても豊富な経験をもつ著者は音楽家・指揮者から音楽プロデューサーというビジネスの世界に転身し、大成功を収める。

現在は、その経験をもとに経営コンサルタントとして活動している。

そこでは、オーケストラのコミュニケーションの方法を企業構造に生かすことを提唱し注目されている。

ここで紹介する翻訳本はその第一弾で、さらに2冊が引き続き出版されている。

一見、無関係と思われるオーケストラと企業体が、実は非常に近い関係にあり、オーケストラのコミュニケーションの方法や人の関わりがビジネスの世界にも応用できるという発想は非常に面白い。

個人的には、オーケストラの現場での指揮者と各パートの音楽家、音楽家同士の駆け引きなど、リハーサルから本番に到る過程で起こる様々のアクシデント、軋轢、エピソードなどを垣間見ることができ、音楽好きとして大いに楽しんだ。

オリジナル・タイトル
「Vom Solo zur Sinfonie Was Unternehmen von Orchestern lernen können」
Christian Gansch
Eichhorn Verlag, 2006

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM