日瑞交流演奏会 スイス公演

  • 2019.02.08 Friday
  • 02:06

 

◆日瑞交流演奏会 スイス公演
 


レマン湖畔を拠点に活動する合唱団 Ensemble Post-Scriptumを指揮するRomain Mayer氏は、坂本和彦氏の指揮する東京都豊島区民合唱団、コール・メロディオン(慶應義塾大学・日本女子大学の混声合唱団)との交流を深めている。


2012年にはローザンヌ大聖堂でRomain Mayer氏指導のChoeur J.S. Bach de Lausanne(ローザンヌ・バッハ合唱団)の企画で日瑞合同演奏が実現した。翌年2013年には、スイス側が招待され、東京芸術劇場で日瑞ジョイントコンサートが開催された。


合唱を通しての日瑞文化交流第二弾として、昨年2018年10月に東京で開催された公演に引き続き、今春3月31日(日)Ensemble Post-Scriptumの企画で、ジュネーヴVictoria Hallで日瑞合同合唱の演奏会が実現する。


国際的に活躍するローザンヌ在住のテノール・加藤太郎さんをはじめ、粒ぞろいのソリストたちとの共演は、聴衆を魅了するに違いない。

 

  • Ensemble Post-Scriptumとは?

Ensemble Post-Scriptum(本部Morges)は、2007年指揮者Romain Mayor氏のイニシアティヴで編成された声と楽器のアンサンブル。20世紀と21世紀の曲を中心に据えながらも、クラシックの曲と組み合わせるなど、新しいプログラムに挑戦している。
 

Romain Mayor氏は、合唱・オーケストラの指揮者・歌手・オルガン奏者として多彩に活動している。Ensemble Post-Scriptumの設立者・指揮者であるだけでなく、スイス・ロマンド地域で活動するChoeur J.S. Bach de Lausanne、ジュネーヴを拠点とする合唱団Chant Sacré de Genèveとle Motet de Genèveの指導をしながら、芸術性を高めるべく精力的に活躍し、合唱音楽の世界に新しいエネルギーを注ぎ込んでいる、注目の若手音楽家だ。

 

3月31日のプログラムは、昨年秋に日本で演奏したものと同じで以下のとおり。
 

 

合同演奏曲目

 

  •  モーツアルトのレクイエム ニ短調 K.626 坂本和彦指揮 
  •  オペラ抜粋曲  ロマン・マイヨール指揮
  •  ヴェルディ「ナブッコ」より「Viva Nabucco」
  •  マスカーニ 「カヴァレリア・ルスティカ」より「祈りの合唱」
  •  ヴェルディ 「アイーダ」より『デュエット・フィナーレ』 
  •  日本の曲『さくら さくら』

 

日瑞交流演奏会の総合指揮者ロマン・マヨールさんがあいさつの言葉を寄せてくれた。


「コール・メロディオン、豊島区民合唱団そしてG・Dream21レディースオーケストラのみなさんを、ここジュネーヴにお迎えし、素晴らしいプログラムでコンサートができることは、私たちにとって大きな喜びです。昨年10月、東京のメトロポリタン劇場で同じプログラムで合同コンサートをしました。共同してひとつのことをやり遂げる気持ちと芸術的完成度をめざす中で、私たち全員が、非常に集中した音楽的感動を味わえる機会でした。Ensemble Post-Scriptumコーラスにとって、その時の素晴らしい体験を、地元ジュネーヴで再現できることは、この上ない喜びとなります」

 

日 時:2019年3月31日(日)

          17時開演


会 場:ジュネーヴ、Victoria Hall
          Rue du Général-Dufour 14
          1204 Genève

 

www.ville-ge.ch/culture/victoria_hall/ (英・仏語)


公共交通:

トラム12番(Place de Neuve下車)、トラム15番(Cirque下車)
バス1、2,19、35番(Cirque下車)、バス3、5、18、36番(Place de Neuve下車)


最寄りの駐車場:

Uni-Dufour、Plaine de Plainpalais、Parking des Rois

 

◎ チケット 30〜50.- CHF
〈前売り〉2019年3月11日から前売り開始

 

下記で直接チケットが買えます。


*Service culturel Migros
Genève Rue du Commerce 9
Tel 058 568 29 00


*Stand Info Balexert, 


*Migros Nyon-La-Combe
インターネットで購入可能です。

 

 

〈当日券〉

コンサート会場入り口

 

〈役立ち情報〉

 

◆指揮者 坂本和彦氏

 

藤原歌劇団、日本オペラ協会メンバー、「日本指揮者協会」事務局長、 東京音楽大学教授、公益法人としま未来文化財団音楽監督・指揮者、一般社団法人「日本文化創成協会」理事など。

 

東京音楽大学指揮科卒業。在学中、学長推薦により、チューリッヒ市音楽院へ留学、同歌劇場にて4年半研鑽を積む。1994年にはベルリンフィルハーモニー管弦楽団、ベルンドイツ交響楽団で研鑽。平成天皇陛下即位20周年の祝賀会では東京都交響楽団演奏の「太陽の国」の指揮を務める。近年はオペラ、ミュージカルの分野でも各地で活躍している。東京都、豊島区、富山県から文化功労賞を授与。

いしがき少年少女合唱団 スイスコンサート

  • 2019.02.08 Friday
  • 01:57

 

◆いしがき少年少女合唱団 スイスコンサート

 

スイスと日本を中心に活躍するヴァイオリニスト・河村典子さんは、2014年6月23日沖縄慰霊の日に読まれた小学3年生増田健琉(ますだ・たける)くんの詩「空はつながっている」に感動。この詩に曲をつけて、増田健琉くんの平和のメッセージをできるだけ多くの人に伝えていこうと決意します。

 

スイス人の音楽仲間、作曲家でギタリストのWalther Giger氏に作曲を依頼します。こうして、児童合唱団と器楽(ヴァイオリン・ピアノ・コントラバス)編成の曲が準備されていきます。


増田君の家族との交流を経て、いしがき少年少女合唱団の指導者・砂川富貴子さんとの交流が深まり、「空はつながっている」上演が現実化していきます。


2016年1月に曲が完成し、同年10月には、いしがき少年少女合唱団第23回定期演奏会で初演されます。その時に同合唱団のスイスツアー計画が提案されました。

 

翌2017年11月には、チューリッヒ日本人学校創立30周年記念式典で、補習校生徒・先生による「空はつながっている」の演奏が実現しました。


こうした積み重ねを経て、いしがき少年少女合唱団が本年3月末スイスにやってきます。滞在中5回の公演が予定されています。公演の他に、2011年3月11日の東日本大震災の時に、被災者と被災地を励ますために「未来の友だち」を歌った、ベルンの中学生(Pascal Kaeser氏指導)との交流も計画されています。

 

もちろん、当時歌を歌った生徒達ではなく、現在のPascal Kaeserさんの生徒たちとの交流です。

 

---------------------

出演:

いしがき少年少女合唱団
河村 典子(ヴァイオリン)
白土 文雄(コントラバス)
Alena Cherny(ピアノ)
砂川 富貴子(合唱指揮)


プログラム:
空はつながっている(One Blue Sky)増田健琉 作詞、Walther Giger 作曲
スイスのおなじみの歌(Guggisbergerliedほか)
沖縄のおなじみの歌(伴奏・ピアノと三線)
日本のおなじみの歌(ふるさと、赤とんぼなど)
日本の童謡
未来の友だち(Freunde der Zukunft)Pascal Kaeser作詞・作曲

 

入場無料(出口で寄付をお願いします)

-----------------------------

 

日時:2019年3月28日(木)18時30分開演


会場:Zürich ref. Kirchgemeindehaus Enge
   Bederstrasse 25

         8002 Zürich


最寄り駅:国鉄Bahnhof Enge
 
日時:2019年3月29日(金)19時30分開演


会場:Wetzikon Alte Turnhalle
   Turnhallenstrasse 9

         8620 Wetzikon


行き方:国鉄Wetzikon駅からバス850、851、857利用。Oberwetzikon下車。徒歩2分。

 

日時:2019年3月30日(土)17時開演


会場:Winterthur Alter Stadthaussaal
   Marktgasse 53

         8400 Winterthur


行き方:国鉄Winterthur駅を出て、Bahnhofplatzを一番右側まで行き、Untertorを左に曲がる。
約150 mまっすぐ歩いた右側が会場

 

※チューリッヒ日本人学校補習校生徒・先生有志が共演

 

日時:209年3月31日(日)11時開演


会場:Rüti Amtshaus
   Breitenhofstrasse 30

         8630 Rüti


行き方:国鉄Rüti/ZH駅から徒歩9分


日時:2019年3月31日(日)17時開演


会場:Zürich Kirche Enge
   Bluntschlisteig

         8002 Zürich


最寄り駅:国鉄Enge駅
 

※コーラスのみ

チューリッヒ日本さくら文化祭

  • 2019.02.08 Friday
  • 01:48

  

チューリッヒ日本さくら文化祭

 


 日本文化を継承する組織・団体とつながりがあり、スイスにおいて日本文化を教え・習う場を設けている会・グループの師範・生徒のみなさんが発表できる場を作ってみたらという話から、さくら文化祭が企画されました。


さくら文化祭では、チューリッヒ近在で活動する団体が参加して、3つのコンサート、4つの展示と折り紙コーナーが予定されています。日本の食品、日本酒、衣料、小物、雑貨などの販売スタンド10店が出店し、文化祭に彩りを添えてくれます。


スイスに暮らす人々の中には、日本文化に関心を持ち、こよなく愛する人が多くいます。外国に住んで日本文化を再発見して、習いごとをしている日本の方々も多くいます。日本が大好きで日本の伝統文化を一生懸命習っているみなさんの発表を是非見に来て下さい。

 

-------------------

日時:2019年3月24日(日)11時〜19時


会場:Zentrum Schluefweg
   Schluefweg 10, 8302 Kloten


入場無料
※ただし、コンサートは席数に限りがあるため、さくら文化祭ホームページの「Konzerte」ページで各団体別に予約が必要となります。コンサートの出口で寄付をお願いします。


プログラム:


◇コンサート:
13時〜開演  小喜楽(津軽三味線井坂流)
15時30分〜  筝・尺八(糸と竹の音色、林千津子・Ursula普友美)
17時〜    Taiko Zürich(太鼓グループ)


◇展示:
書道(書芸白羊会、小池田芳華)
墨絵(Atelier Margot)
いけばなインターナショナル
きものシルクアート(岡田真由子)


◇折り紙コーナー(山口岩男)

 

詳しくは、さくら文化祭のホームページをご覧下さい。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM