日瑞交流演奏会 スイス公演

  • 2019.02.08 Friday
  • 02:06

 

◆日瑞交流演奏会 スイス公演
 


レマン湖畔を拠点に活動する合唱団 Ensemble Post-Scriptumを指揮するRomain Mayer氏は、坂本和彦氏の指揮する東京都豊島区民合唱団、コール・メロディオン(慶應義塾大学・日本女子大学の混声合唱団)との交流を深めている。


2012年にはローザンヌ大聖堂でRomain Mayer氏指導のChoeur J.S. Bach de Lausanne(ローザンヌ・バッハ合唱団)の企画で日瑞合同演奏が実現した。翌年2013年には、スイス側が招待され、東京芸術劇場で日瑞ジョイントコンサートが開催された。


合唱を通しての日瑞文化交流第二弾として、昨年2018年10月に東京で開催された公演に引き続き、今春3月31日(日)Ensemble Post-Scriptumの企画で、ジュネーヴVictoria Hallで日瑞合同合唱の演奏会が実現する。


国際的に活躍するローザンヌ在住のテノール・加藤太郎さんをはじめ、粒ぞろいのソリストたちとの共演は、聴衆を魅了するに違いない。

 

  • Ensemble Post-Scriptumとは?

Ensemble Post-Scriptum(本部Morges)は、2007年指揮者Romain Mayor氏のイニシアティヴで編成された声と楽器のアンサンブル。20世紀と21世紀の曲を中心に据えながらも、クラシックの曲と組み合わせるなど、新しいプログラムに挑戦している。
 

Romain Mayor氏は、合唱・オーケストラの指揮者・歌手・オルガン奏者として多彩に活動している。Ensemble Post-Scriptumの設立者・指揮者であるだけでなく、スイス・ロマンド地域で活動するChoeur J.S. Bach de Lausanne、ジュネーヴを拠点とする合唱団Chant Sacré de Genèveとle Motet de Genèveの指導をしながら、芸術性を高めるべく精力的に活躍し、合唱音楽の世界に新しいエネルギーを注ぎ込んでいる、注目の若手音楽家だ。

 

3月31日のプログラムは、昨年秋に日本で演奏したものと同じで以下のとおり。
 

 

合同演奏曲目

 

  •  モーツアルトのレクイエム ニ短調 K.626 坂本和彦指揮 
  •  オペラ抜粋曲  ロマン・マイヨール指揮
  •  ヴェルディ「ナブッコ」より「Viva Nabucco」
  •  マスカーニ 「カヴァレリア・ルスティカ」より「祈りの合唱」
  •  ヴェルディ 「アイーダ」より『デュエット・フィナーレ』 
  •  日本の曲『さくら さくら』

 

日瑞交流演奏会の総合指揮者ロマン・マヨールさんがあいさつの言葉を寄せてくれた。


「コール・メロディオン、豊島区民合唱団そしてG・Dream21レディースオーケストラのみなさんを、ここジュネーヴにお迎えし、素晴らしいプログラムでコンサートができることは、私たちにとって大きな喜びです。昨年10月、東京のメトロポリタン劇場で同じプログラムで合同コンサートをしました。共同してひとつのことをやり遂げる気持ちと芸術的完成度をめざす中で、私たち全員が、非常に集中した音楽的感動を味わえる機会でした。Ensemble Post-Scriptumコーラスにとって、その時の素晴らしい体験を、地元ジュネーヴで再現できることは、この上ない喜びとなります」

 

日 時:2019年3月31日(日)

          17時開演


会 場:ジュネーヴ、Victoria Hall
          Rue du Général-Dufour 14
          1204 Genève

 

www.ville-ge.ch/culture/victoria_hall/ (英・仏語)


公共交通:

トラム12番(Place de Neuve下車)、トラム15番(Cirque下車)
バス1、2,19、35番(Cirque下車)、バス3、5、18、36番(Place de Neuve下車)


最寄りの駐車場:

Uni-Dufour、Plaine de Plainpalais、Parking des Rois

 

◎ チケット 30〜50.- CHF
〈前売り〉2019年3月11日から前売り開始

 

下記で直接チケットが買えます。


*Service culturel Migros
Genève Rue du Commerce 9
Tel 058 568 29 00


*Stand Info Balexert, 


*Migros Nyon-La-Combe
インターネットで購入可能です。

 

 

〈当日券〉

コンサート会場入り口

 

〈役立ち情報〉

 

◆指揮者 坂本和彦氏

 

藤原歌劇団、日本オペラ協会メンバー、「日本指揮者協会」事務局長、 東京音楽大学教授、公益法人としま未来文化財団音楽監督・指揮者、一般社団法人「日本文化創成協会」理事など。

 

東京音楽大学指揮科卒業。在学中、学長推薦により、チューリッヒ市音楽院へ留学、同歌劇場にて4年半研鑽を積む。1994年にはベルリンフィルハーモニー管弦楽団、ベルンドイツ交響楽団で研鑽。平成天皇陛下即位20周年の祝賀会では東京都交響楽団演奏の「太陽の国」の指揮を務める。近年はオペラ、ミュージカルの分野でも各地で活躍している。東京都、豊島区、富山県から文化功労賞を授与。