スイス日本修好通商条約締結150周年記念シンポジウム(横浜)

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 01:35
●スイス日本修好通商条約締結150周年記念シンポジウム(横浜)

スイス日本通商修好条約的締結150年周年の機会に、慶應義塾大学教養研究センターが主催して、フランス語圏スイスの紹介、分析をテーマとした日本では初めての国際シンポジウムとなった。同シンポジウムをオーガナイズしたのは、同大学教養研究センター小林拓也講師。

小林拓也講師は、ルソーの植物学研究のためヌーシャテル大学に留学していた時期があり、フランス語圏スイスの日本研究者とのパイプが太くスイスから3名の専門家が参加した。

日本側からは9名の研究者が参加した。
スイス大使館、スイス政府観光局、スイス史研究会が後援した。

ドイツ語圏スイスの専門家がさらに3名参加し、各セクションの司会を担当し、スイス研究の第一人者、森田安一氏(日本女子大学名誉教授)が全体討論の進行を担当した。

このシンポジウムが様々な分野の研究者たちにインスピレーションを与え、今後、新たな研究領域の開拓や共同研究が模索されていくことが期待されている。

中でも、慶應義塾大学とジュネーブ大学の交換留学制度やジュネーブ三田会の存在など、既存の交流が存在していることを大いに活用し、より活発な相互交流、理解が進むことを期待したい。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM