第61号、2013年春号掲載

  • 2013.04.28 Sunday
  • 04:40
Q. 日本のテレビ番組をインターネット経由で海外に転送するサービスのことで、最高裁判所の判決が確定したと聞きましたが…

A. 本年2月15日付けで日本の各紙がこの判決確定について報道していました。

これは、日本のテレビ番組をインターネット経由で、海外に転送するサービスが著作権の侵害に当たるかが争われていたもので、最高裁第二小法廷(小貫芳信裁判長)は、本年2月13日付で、業者側の上告棄却を決定した。

すでに昨年1月に知的財産高裁で、NHKと民法9の著作権が侵害されたとして、二業者に対して賠償とサービス差し止めを命ずる判決を出していた。